馬忌士前地(LARGO EDUARDO MARQUES)

馬忌士前地(LARGO EDUARDO MARQUES)
 
広場になっていて、ここもセナド広場のように「魚鱗」の石畳が綺麗でした。
両側にはマカオ料理のレストラン

があり、みなさんお食事を楽しまれていました。
ここはのんびりした空気が流れています。

 

 
海の方から見ると、広場とザビエル教会が一度に見られます。

スポンサーサイト



コロアネ島(路環島)

コロアネ島(路環島)
 
昼食の後、ヴェネチアンでカジノやショッピングを楽しむ人と、コロアネ島を散策する人に
分かれました。我が家はコロアネ島へ・・・。


 
ここは緑が多い田舎町と言う感じなんだそうです。
多くをまわっていないので、そこまでの実感はありませんが、コタイ地区と比べると
昔からの田舎町という感じでした。
 
警察署が近くにあり、おまわりさん
が目を光らせていてくれます。
その横にはマーケットがあって、中国元
で物が売られていました。

 
お店のシャッターがかわいかったです。
簡単なじゃばらなのだけど、空気穴が花の形になっていました。

Café Deco

Café Deco
 
ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテル内にあるイタリアンレストランで昼食です。
これもツアー代金に含まれています。このツアーはJTBのツアーの人たちと一緒
なので、メニューは「JTBセットランチメニュー」となっています。

・パン
・スープ
・パスタ
・デザート
で終わりです。バフェではないので、テーブルに座ってゆっくり食事がいただけます。
とは言え、次の予定があるのでそんなにはのんびりしていられません。
 
飲み物
は別料金なので、欲しい人は別途頼みます。
ホテル内のレストランなので料金は高め
です。


マンゴジュース HK$50.0
高いけど(高いから)、とっても美味しかったです。
 

パン
は、サワークリーム・ガーリックオイル・オリーブオイルをつけて
いただきます。美味しかったですよ。
 

Italian Vegetable Soup with Basil Pesto
バジルペーストがちょっと乗った、トマト味
のべじたぼーすーぷです。
 

Spaghetti Pomodoro with Hearty Tomato Sauce
太麺で名古屋のあんかけスパに使われるくらいの太さがありました。
ちょっと茹で過ぎかなぁ。と言う感じもありましたが・・・こちらもトマト味。
 
メインはパスタのみですので、男性の方はパンを多めに頂いて下さい。
きっと足りません。
 

Homemade Gelato with Fresh Fruit
コーヒー
などの飲み物はついていません。
フレッシュフルーツは、ブルーベリーが2個って、をぃ。
 
全体的に、簡単にできる安めな材料の料理になっていますね。ツアー代金から
推測すると仕方がありませんし、これならまぁOKだと思います。
たくさん食べたい人は、バフェのツアー(お店は別)に参加されると良いのかも。
我が家は少食で、良い物を少しずつの方が嬉しいので、今回の内容で納得は
しています。
 
味の評価は、個人的に行った時にしようと思います。

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテル

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテル(澳門威尼斯人度假村酒店)
The Venetian Macao-Resort-Hotel
 
昼食を食べる為に、ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルに寄りました。
(この後カジノを楽しむ人たちもいます。)

 
駐車場です。ホテルのメインロビーではなく西ロビーから入ります。んー、残念っ。

 
建物もおしゃれです。

 
中はきらびやかです

 
でもって、とっても広いです。MAPを渡されて、「迷子になったら”西ロビー”で・・・」と。
1週間くらいいても時間がつぶせそうな気がします。

 

 

 
次回マカオに行ったら、ゆっくり探索してみます。

マカオの埋め立ての状況

マカオは埋め立て地がとてもたくさんあります。
 
元々マカオには3つの島がありました。
・マカオ半島
・タイパ島
・コロアネ島
 
今は、タイパ島+コロアネ島がくっつき、その埋立地を「コタイ」と
呼んでいて、見た目は完全に2島になっています。このコタイが、現在リゾート
開発やカジノがとても盛んになっているエリアです。(色んな不況のせいで
計画は長期化したり、中断されて利していますが・・・)
 
マカオは中国返還(1999年12月20日)を期にどんどん埋め立てを行っていて、
18世紀と比べると約4倍の面積なんだそうです。
 
その様子は、Wikipediaに載っています。

1990年代のマカオの地図


現在のマカオの地図
 
 
さらに、マカオ半島とタイパ島を埋め立てる計画もあると言うのだから
やることがすごいです!中国。(本当にするかどうかは不明)
実現すると今の面積の2倍になるそうです。
 
そのうち、中国大陸まで陸続きにしてしまったりして・・・

マカオタワー(338m)

マカオタワー(338m)
 
そうこうしているうちに、観光バスはマカオタワーに到着です。埋立地に誕生したタワーです。


 
チケットを受け取り展望台(58階)へと参ります。
このチケット代HK$120.0はツアー代金に含まれています。

 
この日は霞んでいて景色は良くありませんでしたが、真下の光景は見られます。

 
足元がガラス張りになっている場所もあります。ガラス越しだと分かっていても足がすくみますね。

 
東京スカイツリー634m
広州タワー(中国) 600m
オスタンキノ・タワー(ロシア) 540m
・・・
マカオタワー 338m
東京タワー 332.6m
 
マカオタワーでこの恐怖感なので、東京スカイツリーから真下を見たらどんなんでしょう。
遠すぎて恐怖感も感じないくらいかもね・・・
 
バンジージャンプがお好きな方はどうぞ。
展望台では、ガラス越しに人が落ちていくのが見られます。(怖)

 
お天気が良いと、こんな感じに見えるようです。

 
ちなみに、俳優の松山研一さんも認定されていました。

 

ピンクの家

マカオのカジノ界を独占してきた人(スタンレー・ホー氏の事かな?)の娘の家。
ピンクでかわいい。

 
車はえんじ色のベンツでした。

 
マカオカジノ界を独占してきたホー一族ですが、1999年の中国返還を期に3社体制になり、
さらにライセンス分割により今は6社体制になっているので、独占ではなくなっています。

 
マカオは香港と同じく「1国2制度」(国は中国だけど、法律は中国とポルトガルの2法律で
成り立っている)「マカオ特別行政区」と呼ばれ50年間は自由主義経済が約束されています。
その後は中国の法律1本になるんでしょうね。通貨も元に統一されるのかなぁ?

石畳の模様たち

足元(石畳)にいろんな模様があって、歩いていても楽しくなりました。
 

 

 

 

 

右に移っているのはヤオハンです。
 
パトカー
がかわいかったのでパチリ。このパトカーには赤色灯はないのね。

車体はブルーで、警察(POLICIA)と書かれていました。

 

民政総署[世界遺産]

民政総署[世界遺産]
 
マカオの政治的中心地だった場所
1784年に誕生していたが、マカオ議会で使うようになったのは1583年か1585年との事。
それまでは、ポルトガル人はまだマカオを居住地としていなかったのだそうです。

 
中庭には「アズレージョ」(ポルトガル・スペインの絵タイル)や石畳があって、とってもマカオらしい
雰囲気のお庭でした。


 

 
銅像の傍には彫刻の入った石碑があります。スペインとポルトガルが世界を二分する事を、
ローマ教皇が認めた「教皇境界線の記念碑」なのだそうです。

 
花壇は手入れ中で咲いている花はありませんでしたが、緑が多くほっとできる中庭でした。

 
そして、この日は建物が空いているとの事で、中を見学する事ができました。
ここで議会を行っているのですね。とても豪華なつくりでした。

 
ところかしこにいろいろな物があって、きょろきょろしながら見学しました。

 
「世界遺産のトイレにも入れますよ」とガイドさん。入りませんでしたが・・・(^^;)

郵政局大楼

郵政局大楼
 
1929年に完成した中央郵便局。記念切手の展示などがされているそうです。
世界遺産ではないけど、かっこいい建物です。
 
正面から撮ってみました。

 
横から撮ってみました。

仁慈堂[世界遺産]

仁慈堂[世界遺産]
 
セナド広場の東側にあります。
「仁慈堂」はポルトガル国王ジョアン二世の奥様(レオネール)が創設した
慈善事業組織なのだそうです。ポルトガルには61箇所あるらしく、マカオには
1569年に創建された、アジア最古の慈善団体。その中心となったのがこの
「仁慈堂大楼」。今はキリスト教関連の展示物がある博物館になっています。

セナド広場(議事亭前地)[世界遺産]

セナド広場(議事亭前地)[世界遺産]
 
聖ドミニコ教会から歩く事数分で、セナド広場に着きます。
建物も石畳(魚鱗)もとても素敵です。(この写真は、民政総署の2Fから撮りました。)



 
でも、一歩横道に入ると、とても中国らしい。この差が・・・

聖ドミニコ教会(聖母玫瑰堂)[世界遺産]

聖ドミニコ教会(聖母玫瑰堂)[世界遺産]
 
クリームイエローの綺麗な建物の教会。自由に見学ができるので、中に入ってみました。

 
1587年に建てられた中国で最も古い教会のひとつなんだそうです。
正面の主祭壇には「聖母マリア」と「キリスト」の像が祀られていました。
熱心な信者の方々がお祈りを捧げていました。


 
左側にもいろいろと祀られていました。
募金箱のような箱(献金箱?)があったので、献金を入れてきました。

1位を取っちゃいました

理化学研究所と富士通が共同開発しているスーパーコンピューター「京(けい)」
6月20日にスパコンの計算速度世界ランキング「TOP500」で1位を取りました。
努力が報われた日ですね。
 
以前に蓮舫大臣が、「2位じゃ駄目なんですか?」で話題となったスパコンですが
この言葉があってもなくても、研究者は1位を目指して頑張るものです。この言葉が
さらに「なにくそっ!」と原動力になったかどうかは分かりませんが・・・。
 
東京都の節電について、石原都知事が槍玉に挙げた「自動販売機」「パチンコ」。
こちらも知事の言い方は悪い(いじわる)とは思うけど、言われた業界は今まで以上に
努力をするので、良い影響にはなっていると思う。
 
昔は、こんな口は悪いけど良い影響を与える大人が多かった気がしますねぇ。

ザ・リッツ・カールトンの日本での開業予定

先日、ホテルフジタ京都の跡地にザ・リッツ・カールトン京都を開業するという
ニュースを見ました。開業予定は2014年2月で、施行は積水ハウス。
 
沖縄でも「喜瀬別邸 HOTEL&SPA」が運営委託されるようです。
---
2011年9月1日をもって営業を終了し、その後、施設の改修と更なる安全強化工事を経て、
2012年4月(予定)に「ザ・リッツ・カールトン沖縄」として新たに開業いたします。
---

喜瀬別邸 HOTEL&SPA のニュースはこちら
http://www.kise-bettei.jp/information/20110612165118.html
 
喜瀬別邸 HOTEL&SPAの年間の平均稼働率は約35%。
沖縄への観光客は国内からが95%なので、国外の富裕層に対してのアピールを含めて
運営を委託するようです。リッツの名前があれば、外国から人は来ますよね。


隣にある喜瀬カントリークラブ場
は、そのままなのかな。
ゴルフ場はオキナワマリオットリゾート&スパとの提携があるので、何か
マリオットと関係があるのかな?と思っていました。リッツだったとはねぇ。
来年の春が楽しみです。
 
日本には大阪と東京の2箇所でしたが、これで4箇所に増える事になります。
 

ザ・リッツ・カールトン
http://www.ritzcarlton.com/ja/Default.htm

大三巴街

大三巴街
 
セナド広場へ向かって細い路地を通っていきます。
小さな店がひしめき合っていて「ジャーキー」のような肉の板が売られていたりします。
試食を勧められるらしいのですが、雨水などがかかっていて衛生的に良くないので、
胃腸に自信のない人は食べない方が良いそうです

 
細い通りを抜けるとショッピング街に出ます。FANCELやSKⅡのお店などもあって、メインストリートなようです。

 
通る道によって雰囲気が変わります。
とは言え、ガイドさんに連れられて歩いているので、通った道しかわかりませんが・・・

大三巴牌坊(セント・ポール天主堂)[世界遺産]

大三巴牌坊(セント・ポール天主堂)[世界遺産]
IGREJA de S.PAULO ST.PAUL'S CHURCH
 
道を歩くと看板が出てきました。

 
石の祭壇」と呼ばれている壁面
カトリック修道士を養成する教育機関の役割もあったそうで、その付属礼拝堂として
建てられたが、火災により焼失したものをイエズス会の手で30年以上かけて再建した
のだそうです。その約200年後に火災に遭い、建物の正面のみが残ったのだそうです。

 
裏から見るとこんな風です。

 
この地下には、芸術博物館と納骨堂があり、聖職者の遺骨が納められて
いるそうです。その中には日本人の信者の骨もあるのだとか・・・。

 
真ん中にいるのが「聖母マリア像」6体の天使と菊の花
で囲われています。
右側には「命の泉と帆船」
左側には「生命の木と7頭の竜」
がいます。
その下の段には左から「フランシスコ・ボジャ」「聖イグナシオ・ロヨラ
聖フランシスコ・ザビエル」「アロイシウス・ゴンザーガ」の像があります。

 
世界遺産といっても街中にあるので、横を見ると普通に住宅やお店があります。

 
こちらの黄色い建物は、マカオ経済界で大きな影響力を持ち続けた「ロバート・ホートン(何東)」や
「スタンレー・ホー(何鴻燊)」の「何」一族の宗廟(そうびょう:先祖に対する祭祀を行う廟の事)として
使われていた「何族崇義堂」。今はサンティシモ・ロザリオ学校に寄贈されているようです。

マカオの街並み

埠頭からセントポール天主堂跡へと観光バス
が走ります。

 
バスの窓から見えるマカオの街並み。ここにも7-11が・・・

 
独特の雰囲気があります。

匠寛堂の佳好帝良

匠寛堂の佳好帝良
甥の修学旅行のお土産にいただきました。長崎と言えば・・・「カステラ」ですね。
 
献上【五三焼】佳好帝良(かすていら)


(匠寛堂のWEBサイトより・・・)
五三焼はもともと原料の割合である「卵黄五・卵白三」から名付けられたとも
言われています。匠寛堂では、古く信長や秀吉に献上されたであろう伝統の
技法に、独自の創意工夫を加え、極上の原材料を使用。さらに熟練を重ねた
職人が一枚一枚時間をかけて焼き上げるこだわり尽くしの製法で、味わいの
逸品を仕上げました。皇室はじめ各宮家へ毎年、献上の栄を賜っております。

しっとりして卵の味の濃いかすていらでした。ご馳走様でした。
 
 
 
余談ですが・・・
岐阜県岩村町には松浦軒本舗の加寿天以羅(カステーラ)があります。
(創業明治15年)オランダ大学医学生の”神谷雲沢”と言う人が長崎へ
留学している時に製法を覚えて、松浦軒本舗へ伝えたものなんだそうです。
今でも昔ながらの味(甘くなくてちょっと硬めなカステラ)がいただけます。

辛ラーメンの調味料から発がん性物質「可塑剤」発見(香港)

辛ラーメンの調味料から発がん性物質「可塑剤」発見(香港)
 
香港ケーブルテレビの放送の内容です。

「香港で売られている4種のインスタントラーメンの粉末調味料と液体調味料から
発ガン性の高い”可塑剤が検出された」というニュースが放送されたようです。

対象商品は以下の4製品
・中国「御品皇生麺濃牛肉味」
・日清「大将炒麺日式焼汁味」
・香港(金粉ブランド)「河粉王原汁牛腩味」
・韓国(農心)「辛拉麺特辣香味」

農心は韓国のメーカーですが、今回の製品は中国で生産された一部製品との事。
台湾で流通する同製品は韓国からの輸入品のため問題ない」らしい。
日本で流通している製品は??

日本で流通しているのは、日本語パッケージの物とハングル文字の物と2種類ある。
我が家が買っているのは、ハングル語の物だけどこれは韓国から・・・大丈夫?
ハングル文字は読めないので、さっぱりわかりません。


あ・・・賞味期限が切れてるし・・・(恥)

架空請求にご注意を

初めて架空請求がきました。
まだあるのねぇ・・・まだ引っかかる人がいるって事なのかしら?
 
社名が「三菱リサーチ」とありますが、「三井」「住友」の場合もあるようです。
また、担当者名もいろいろ・・・
メールアドレスもいくつかあるようですが、docomoの携帯から配信されています
最後の「住友総合調査」でググるといーーーっぱい引っかかってきます。
 
よいこの皆さんは、引っかからないようにしましょうね
架空請求メールが届いたら、すぐdocomoへ通報して下さい。
いたちごっこでしょうが、一人でも被害者が出ないように・・・
 

docomo迷惑メールを受け取ったら
http://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/if/
 
もし、この内容が本当だとしたら・・・
有料サイトで会員登録を促すのに、課金できないしくみになっている事自体が
おそまつだよね。それなのに「携帯端末認証記録」は記録している?
その番号は書かれていないし、本当に端末番号を知ってるとは思えない。
それに課金できなかったら、普通は会員資格をはく奪するでしょ?使わせて
おいて請求する?ほんとうに笑えるよ・・・
 
---
m.r.0896@docomo.ne.jp
---
(株)三菱リサーチ
【03-3797ー3062】

担当の本田と申します。

この度、引き落とし口座未登録、請求書送付先未登録、そしてサイト運営会社から再三の催促のメールがあったにも関わらず、お客様からのご連絡、ご返答がないということで弊社が依頼を受けまして、ご連絡をさせていただきました。

お客様がご使用中の携帯端末認証記録により、(有料総合サイト)の利用《着メロ・天気・占い・ニュース・待受画面・出会い・動画》等のコンテンツの登録があり、登録料金等の長期滞納が続いてるとの事です。

今後も不当に未払いを続ける悪質なサイト登録者には[利用規約]に基づき携帯個体選別番号から追跡し、お客様の身元調査をおこない登録料金等、損害賠償を求める即刻民事訴訟(民事裁判)となります。

通信記録という証拠を提出したうえの裁判であるため利用規約に同意して登録されてる以上は、誤っての登録であっても支払い命令が下されます。

訴訟差し止め、退会処理、和解希望の方は本日中に大至急ご連絡下さい。

(株)住友 総合調査
TEL 03-5485-5071
担当 三浦
受付時間
平日 9時~19時迄
土曜日 10時~15時
日曜 祝日は休日となります。
※営業時間外は受け付けておりません。
メールでの返答にも対応できませんので、ご了承下さい。

マカオグランプリ

フェリー乗り場を出て、観光バス
の駐車場に来ました。
この奥は、マカオグランプリ
のピットになるそうです。
 

 
マカオグランプリは、モナコと同じく街がサーキット場になるF1レース
迫力はすごいですよね。今年(2011年)は11/17~20に開催されるようです。

 
F1の気分だけ味わって観光へ参ります。

香港からマカオへ

上環フェリーターミナルから、TURBO JETでマカオまで1時間

今回はツアーなので、ホテルに迎えに来てもらいバスで「上環フェリーターミナル」へ。
通常はチケットを購入するのですが、ツアーなのですでに用意されていて至れり尽くせり。
自分で購入する場合は、平日昼間のエコノミークラスでHK$134。(帰りはHK$142)


ゲートを通り、待合室へ参ります。


時間がくるまで船へのゲートは締まっていますので、ここで開くまで待ちます。
チェックインカウンターには誰もいません。


搭乗開始時間になると、チェックインカウンターへ係りの人が立ちますので、
座席指定をしてから乗り込みます。グループで乗る場合は、チケットを枚数分
一緒に出すと並びの席にしてくれます。

二人掛けの席(A,C)でした。B席はないんですよね。

待合室にあるトイレ
は、トイレットペーパーが別の場所(手洗い近く)に
ありますので、必要な長さをちぎって個室に入ります。見ればわかりますが
大きなゴミ箱が置いてあり、そのなかにペーパーは入れます。間違っても
便器の中に入れてはいけません
。紙は流れませんのでご注意を!

(流れていない紙で、いっぱい詰まっていました。)

さて、約1時間の船旅
ですが、天気が良くない
のでずっと霞んでいます。


さらにこの日はとっても寒かったです。通常だと平均気温が27度くらい
なのですがこの日は21度。上着が手放せない1日でした。

フレンドシップ橋を見ながら、澳門のフェリーターミナルに到着です。
 

世界遺産マカオ ロマンチック街道+マカオタワー

香港からマカオへ日帰り観光に行きました。
マカオは初めてなので、ツアー(Alan1.net)を利用することにしました。

世界遺産マカオ ロマンチック街道+マカオタワー
<1日/カジノorエッグタルト付き/ヴェネチアン昼食付き>
催行会社:MY BUS (HONG KONG) LTD.
HK$900/人


 
【ツアースケジュール】
■午前
07:00-07:30 宿泊ホテルより出発
         上環フェリーターミナル(香港)より高速フェリーにてマカオへ(約60分)
09:30      マカオ到着(入国審査を受けマカオガイドと合流)
10:20-11:20 世界遺産を歩きながら見学
          ・セントポール天主堂跡(下車)
          ・聖ドミニゴ教会(入場)
          ・セナド広場(下車)
          ・仁慈堂(外観のみ)
          ・民政総署(外観のみ)※
この日は中まで入れました
11:40-12:10 マカオタワー(58階)からの展望を楽しむ

■午後
12:30-13:20 ヴェネチアンリゾートでイタリアン料理の昼食(Café Deco)
13:45      カジノ入場希望者のみベネチアホテル内のカジノへ
14:00-14:30 カジノ入場者以外は入り口で解散しコロアネ島散策
          ・ザビエル教会
          ・ロードストーズベーカリーにてエッグタルトの試食
14:50      カジノ入り口でカジノ希望者と合流
          フェリーターミナル到着、高速フェリーにて香港へ(約60分)
16:30      香港上環フェリーターミナル到着
17:00      香港入国審査を受け、香港ガイドと合流
17:30-18:00 宿泊ホテルまでお送り(市内ホテルのみ)

今回の香港行きでとても役に立った情報

今回の香港行きでとても役に立った情報です。
 
旅の指さし会話帳 香港(広東語)
http://www.yubisashi.com/books/detail.asp?id=2217

(画像は「旅の指さし会話帳」サイトから拝借しました。)
 
ここにはカタカナで表記がされていますが、微妙なニュアンスが異なり、
実際にはそのままは通じません。雰囲気でとらえて下さい。でも、指を
差せばわかってくれるので発音ができない場合は、恥ずかしがらずに
指をさすのが良いと思います。この方法で乗り越えてこれました。

どこにも書いてなくて、これはのせて欲しいと思った事。
数字の「2」確かに数字では「(イー-yi)」と言うのですが、数を数える
場合は「(リャン-leung)」を使うようです。

例えば・・・二人は「兩位(リャンワイ-leung wai)」
です。
レストランなどで人数については、こちらを使われました。
 
 
合わせて・・・
iPodでとにかく使えるダウンロード版
http://www.yubisashi.com/books/detail.asp?id=41017

(画像は「旅の指さし会話帳」サイトから拝借しました。)
 
広東語は声調が6通りあり、英語のように抑揚があります。その感覚をつかむには
とても役に立ちました。ただ、現地で使っている発音とは微妙に違うものがあるので
現地や香港のTV番組などで音をチェックすると良いと思います。
 
どの言語も同じだと思いますが、何度も使って慣れていけばいいので、コツを覚える
にはとても有効的な情報だと思いました。コミュニケーションを取るには、下手でも
話した方が良いし・・・。旅行の場合は、向こうも聞き取ろうとしてくれるし。

 
旅行程度ですが、もう少し話せるように勉強しようと思います。
学生時代に苦手だった外国語をこんなに勉強するようになるとは
夢にも思っていませんでした。人間、興味を持つと頑張れますね。

THE PENINSULAのチョコレート

THE PENINSULAのチョコレート
 
空港内にペニンシュラブティックがあったので、チョコレートを買いました。

MINI MILK CHOC BARS 5PC HK$105.00
 
さすがペニンシュラ。美味しかったです。

さらに、尖沙咀に行かなくても買えたのは嬉しかったです。

(香港島に宿泊していたので・・・)

CX530の機内食

帰りは台北で乗り継いで帰ります。

香港空港09:10発-台北(桃園)-中部国際空港15:40着のCX530便です。
 
まずは朝ごはんです。

旦那はさっきモーニングセットを食べたので、苦しそうです。

 
2時間くらいで台北に到着。機内滞在か空港滞在か選べます。1時間程度ですが
空港滞在を選び、いったん降りる事にしました。降りると空港内の免税店で
お買い物ができます。
いろいろ値段をチェックしてみましたが、台北より
香港のDFSの方が安いように感じました。
なので何も買いませんでした。

 
あっという間に搭乗の時間となり、待合室へ向かいます。
飛行機に乗り、しばらくするとお昼ご飯です。

鶏肉と生姜の煮物・ごはん・温野菜
パン、パイナップルケーキ・ブルーベリーケーキ・フルーツ
炭水化物が多めなメニューです。

もう1種類は、おさかなのトマトパスタ。太麺です。
そうこうしているうちに、中部国際空港へ到着です。
無事に帰ってこれました。

恆香棧(Hang Heung's Kitchen)

恆香棧(Hang Heung's Kitchen)
 
香港最終日。もう帰る日です~。
飛行機
の便が早い(9:10発)ので、朝食は空港でいただく事にしました。セキュリティ
チェック前のエリアのお店でした。たまたま目についたお店だったのですが、パイロットの
人が多く朝食を食べていました。


後から調べたら、ここは化学調味料を一切使用しないお店なんだそうです。
当たりでしたね~。
 

モーニングセットC  $50.00
(沙爹牛肉麵+パン・卵・ウィンナー+コーヒー)
機内食が出るというのに、多いでしょう・・・案の定、苦しんでいました。
 

皮蛋痩肉粥  $42.00
皮蛋と豚肉のお粥です。やっぱり香港のお粥は美味しい。さらっと食べられます。
この皮蛋は少し臭みがありました。記酒家(Yung Kee Restaurant)のピータンが
人気あるのが分かります。(「臭みも旨みのうち」と思える人には、物足りないかも
知れませんが・・・)
 
その後セキュリティチェックを受けて、中にあるフードコートに行ったのですが
大行列でした。先に食べておいてよかった~。
 

恆香棧(Hang Heung's Kitchen)
香港國際機場1號客運大樓 8樓8T007號舖
Unit 8T007, L8,The Passenger Terminal Building,Hong Kong International Airport
TEL:2261-0311
TIME:6:30-23:30

A Symphony of Lights(香港から)

A Symphony of Lights
 
1日目は香港側から見ました。
http://blogs.yahoo.co.jp/akubi_es/25346402.html
今日はおなかがいっぱいで、湾岸まで行く元気がなかったので、遠目から・・・


 

譚魚頭火鍋(Tan Yu Tou)

譚魚頭火鍋(Tan Yu Tou)
 
今回の目的である火鍋
を食べに行きました。1日目に「JCBプラザ」経由で予約して
ありましたので、予約表を見せて入店します。


付き出しはピーナッツと胡瓜
火鍋のスープに辛いものを選んだので、箸休めにはちょうど良かったです。
ビールはTSINGTAOビール。ここでは瓶でした。


特製つけダレ
ここにスープを入れて、具を絡めていただきます。


譚魚頭蕃加鍋(トマトベースのスープ)+譚魚頭麻辣鍋(四川の麻辣スープ)
麻辣スープは辛く、トマトベースのスープは香辛料が効いて独特のお味でした。
旦那はこのトマトベースのスープがとても気に入ったようです。


鍋に入れる具材を注文します。
注文用の紙があるので、そこに数量を書き込んで店員さんに渡すだけです。
 
滑雛片(鶏肉)


秀珍(きのこ)


豆腐
やっぱり鍋には豆腐ですよね。


四川餃子
これは旦那にヒット
でした。


手切安格斬肥牛(牛肉スライス)


今日こそ、マンゴープリンを食べるぞって事で注文しました。
美味しかったです~。


旦那はシメに麺が欲しいと「出前一丁」を注文。(香港で人気の麺)
そしたら2袋も来たっ!美味しかったけど食べ切れませんー!

はやり大勢で来るのが良いですね。


茉莉花茶+サービス料10%も入れて、二人で合計HK$525.00でした。
美味しゅうございました。
 

譚魚頭火鍋(Tan Yu Tou)

香港灣仔荘士敦道中心129-135號1-3樓
129-135 Johnston Road, Wan Chai, Hong Kong
TEL:2893-9268
TIME:7:30-26:00

(追記:2015/10/06)
2014/10/07に閉店(香港では廃業)したんだそうです。
すっごく残念。また行きたかったのに・・・