シンガポール・チャンギ国際空港

シンガポール・チャンギ国際空港

飛行機はJL038便。出発時間は1:50。

チェックインカウンターが空くのは、出発の約3時間前。・・・と言う事は、22:50頃。

カードラウンジを使いたいので、この時間のチェックインだとゆっくりできないなぁ。と思っていたら、ある人のブログで、アーリーチェックインの話を見つけました。

おっ!良いじゃん!って事で、実践しました。


JL038便の1つ前、JL036便の出発が21:50。

チェックインカウンターが空くのは、出発の約3時間前。・・・と言う事は、18:50頃。

カウンターが閉まるのが、21:00頃なのでその間にチェックインをさせてもらうと言う事です。



アーリーチェックインのタグがつけられて荷物が運ばれて行きました。

さて、20:00からの約5時間、空港内を楽しもうと思います。

ターミナル1では、空港アート「Kinetic Rain(キネティック・レイン)」が観られます。
608個の軽量アルミの水滴が動き、15分間のショーが行われています。観る角度が変わると雰囲気も変わるので、結構楽しいかも・・・


















THE SOCIAL TREE
47inchのデジタルサイネージを64台連結させてあるそうです。LGエレクトロニクス製。
周りにある端末で写真や映像を撮って、ツリーへ転送するようです。転送されたファイルは、ツリーに映されるシンガポールの風景と合成されて表示/保存がされます。次回訪問時には、その時の写真や映像をまた見る事もできるんだそうです。面白いアイデアですよね。




緑もいっぱいです。人工的ではなく生の植物なので、空間も癒されますね。



この花壇やトイレ、イミグレにも設置されていますが、評価を登録する画面があらゆる所に設置してあります。
良いサービスだと思ったら「Excellent」をタップします。トイレなどで「Very Poor」をタップすると、担当者が飛んでくる事もあるそうです。日本以上の「おもてなし」かも知れません。




さて、最後のお買い物とラウンジでまったりしましょう♪
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する