献立に悩む時間はもったいない?

最近のCMで気になるキャッチフレーズ。

んー、確かに献立を考えるのは結構大変だったりする。
それが小さいお子さん
を抱えてたり、仕事で忙しかったりすると億劫になる事もある。
さらに、一生懸命考えて出した料理に「ごちそうさま
」の感謝の言葉も出ない家族
だったりすると、考える時間が無駄に思えてきてしまうのも事実かも・・・

と思いながら、でも「食育」を考えると「もったいない」って言って欲しくない。

素材を活用した時短料理には結構賛成なのだが、レトルト利用の時短は古い時代の
私にはとっても抵抗がある。(まぁ、昔はレトルトなんてなかったものねぇ。)

そりゃ、私だって全く使わない訳ではないのですけどね。
でも味
が一緒と言うか、レトルト独特の味があまり好きではないので、ほとんど
使うことはなくなってしまうんですよね。

私の子どもの頃と違い、生活が忙しくなってしまっている現代。
物事のバランスの難しさを感じます。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する