そば屋 しみず

そば屋 しみず

お昼ご飯。「お蕎麦」と決めていました




お蕎麦が出て来る前に「そば茶」
。高野豆腐ときゅうりの浅漬けをお供に・・・



玄蕃之丞(げんばのじょう) ※限定 1,365円
信州八ヶ岳高原標高1,300mの寒暖の差の激しいそば畑で栽培された信濃一号(霧下そば)の大実のみを低温恒湿庫で保管し、必要なだけ手挽きの石臼でゆっくり粗びきして十割で打ったそば。



高ボッチ(更科、挽きぐるみ、田舎の盛り合わせ) 1,575円
・更科:そばの実の芯の粉のみで打ったそば
・挽きぐるみ:大きさが違う玄そばを丸抜きして石臼で挽いたそば
・田舎:そばの実の外層部の粉を主体に打ったそば

蕎麦湯も頂けるので、美味しいそばつゆも飲めます


他には天ぷら
もあり、たっぷり食べたい人は、大盛り(525円増し)にもできます。
お酒は、地酒(小野酒造 夜明け前)
地ワイン(五一ワイン シャトー)
がありました。



お店の中は民家を改造したようなつくりでした。

看板横に駐車場
がありますが、入り口は反対側。案内に沿って移動してくださいね。












★そば屋 しみず
〒399-6461 塩尻市大字宗賀桔梗ヶ原76-1
TEL 0263-51-1348
11:00~14:00 17:00~20:00(19:30 LO)
※売切次第 閉店
火曜日定休(祭日の場合は翌日)
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する